男性の医師

不妊治療で悩んでいるなら|夫婦で解決するべき

妊婦と胎児に必要な葉酸

サプリメント

葉酸が胎児に与える影響

葉酸は、厚生労働省が積極的な摂取を推奨するほど、妊婦と胎児に必要な栄養素です。特に脳や脊髄が作られる細胞分裂が盛んな妊娠初期に葉酸不足になると、胎児が重大な先天性疾患を患う危険性が高まります。葉酸は、DNAの合成や細胞の分裂や増殖を促進し、赤血球を作る造血作用など人間の体に大切な栄養素です。その大切な葉酸が不足すると、二分脊椎や無脳症など脊髄や脳に先天異常が出る神経管閉鎖障害になる危険性が高まります。神経管閉鎖障害になると、死産や流産に繋がる危険性もあるので、妊娠初期は特に葉酸摂取を心掛けます。また、葉酸不足が妊婦に与える影響としては、悪性貧血やだるさ、口内炎など様々な不調を引き起こします。健康な妊娠生活を送るためにも、葉酸は欠かせない栄養素です。

色々な摂取の仕方

妊娠に気付くと葉酸サプリの摂取を始める人が多くいますが、食事からの摂取だけでは葉酸不足になってしまうからです。葉酸は、水溶性のビタミンなので熱に壊れやすく水に溶け出す性質で、体内に蓄積できないので毎日の摂取が必要になります。葉酸は、緑黄色野菜やレバー、豆類などに多く含まれていますが、調理することで栄養素の約半分しか残りません。毎日の食事から必要量の葉酸を摂取することは、現実的にとても難しいことです。葉酸サプリは、食事で補えなかった不足分の葉酸を手軽に摂取できます。毎日必要な葉酸も葉酸サプリを摂取することで、無理なく栄養管理ができ妊婦と胎児の健康に役立ちます。葉酸サプリは葉酸だけではなく、カルシウムやビタミンを配合したものもあるので、自分の身体に合った葉酸サプリを選ぶことも大切です。